2010年10月5日火曜日

セミナー講師をやりたい方へ

セミナー講師。

なんかカッコイイし、
知らない人から先生、と呼ばれる存在。

男として、人前で堂々と自分の経験や考え方を話すのは、
とてもカッコイイこと。

そんなイメージありますね。


・・・


どうでもいいことですが、
めったに出さない私の名刺には、
写真が入っています。

以前、モナコだったかニースだったかで撮った、
天使のように明るく微笑む写真です。

でも、ある日、私の入れてもらっている経済塾の偉いさんから、
ダメだよお前、この写真変えろよ、と言われてしまったのです。


なんでかな? と思う私に、
えらいさんは、、、

「やくざに見えるんだよ」

ええ?なんで?
まるで天使みたいですやん、とは思ったのですが、
口に出さずに名刺を変えました。


・・・


新しい名刺の写真は、セミナーしている写真。

これいいわ。

なんか仕事できそうに見える。

飲み屋さんで出したら、モテそうな気がする。

最近は、モノクサこいて、
代わりに他の誰かにやらせたりするのですが、
そんなこと人にはわからない。


でも、、、


実際、セミナーやってます、というと、
結構、人は驚いてくれるようです。

ウチの若い子らも、「お前、いつかセミナーしろよ」というと、
ファイティングスピリッツをかきたてられるようです。


・・・


セミナー、やってみたい。

今やっているセミナーの数を増やしたい。

そう思う方に、ぴったりの本があります。

今度、私が出版する同文館出版から、
東川仁さんが「セミナー講師になれる本」を出版されました。

下記を見てね↓

*********************************

こんにちは。いつも大変お世話になります。
講師ナビゲーターの東川 仁です。

5月に出版した【銀行融資を3倍引き出す!小さな会社のアピール力】に
引き続き、2冊目の著書が9月24日(金)に出版することになりました。
皆様の応援のおかげです。
本当に感謝しています。

【90日で商工会議所からよばれる講師になる方法】(同文舘出版)

キャンペーンページはこちらから




「カネなし」「資格なし」「人脈なし」「経験なし」の状況で経営コンサルタント
として独立し、3年前には年間20回程度だった「依頼による」セミナー・
研修・講演が、3年で年間150回以上に増えるといったノウハウを
すべて書きました。

セミナー講師向けの本はいろいろと出版されています。
この1年で発売されたセミナー講師関連書籍は、私が調べただけでも
8冊ほどありました。

どの本にも「講師としての心構え」や「話すネタの作り方」「スキルアップの
しかた」など、「セミナー講師になるための方法」は詳しく書かれています。

しかし、「セミナー講師として仕事を獲得する」「講師をした先で自分の
仕事につなげる」といった「専門家としての稼ぎ方」について詳しく
書かれている本はほとんどありません。

「商工会議所」でセミナーをするということは、「見込み客を見つける」
「自分のステイタスを高める」など、いろいろとメリットがあります。

それを知っているからこそ、士業・コンサルタント・講師等の多くの
専門家が、講師をさせてもらいたいと考え、商工会議所に企画書を
送ったり、いきなり訪ねたりします。
それが、ほとんど役に立たないということも知らずに・・・

この本では、商工会議所で講師をするために、「どんな準備をするのか」
「どういうアプローチを行うのか」「採用されやすい企画書の書き方」など、
具体的なノウハウがいっぱい詰まっています。

キャンペーンページはこちらから

2 件のコメント:

東川 仁 さんのコメント...

廣田さま
はじめまして。廣田さまと同じ、同文舘出版から出版させていただきましたヒガシカワです。

私の著書をご紹介いただきありがとうございます。

今回は、本当に伝えたいことを書ける機会がいただけ、とても
身を入れて執筆させていただきました。

きっと、ご満足いただける書籍になったと自負しています。
また、何かお手伝いできることがございましたら、遠慮無く
ご連絡ください。

今後ともよろしくお願いします。

廣田康之 さんのコメント...

東川さま、コメントありがとうございます!

とんでもないです!私も購入させていただきました!

>本当に伝えたいことを書ける

これはすごいことです!
自分の書きたいことをかける著者、そのチャンスが巡ってくるものは非常に貴重だと思います!

私の場合は、「なんで落ちこぼれが成功したのよ?何したのよ?」と尋問のようなスタートです(笑)

キャンペーン、大変かと思いますが、どうか頑張ってくださいませ!